アニメとゲームと時々日常

アニメなどの感想をメインに日常で感じたことをまとめていきます!

~僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング~ネタバレ・感想

こんばんわ、見習いヒーローのマッチです。

いつもブログ読んでいただきありがとうございます。

先日、ヒロアカの映画を見てきました!

いや~、ヤバかった!めっちゃやばかったです(←語彙が乏しく申し訳ない)

f:id:um8t2y0a:20200224093721j:plain

 
映画のあらすじと概要

孤島にヒーロー活動の一環で来た雄英高校1年A組。
各々の個性を生かしながら活動を行う面々。
デクはそんな中2人の姉弟に会う。
ヒーローを嫌う真幌とヒーローに憧れる活真。
数日後、個性複数持ちのヴィラン(ナイン)が現れ、島の子供を狙い始める。
プロヒーローはおらず、未熟なヒーローのみで強大なヴィランに立ち向かうことになった有精卵の戦いが始まる。

f:id:um8t2y0a:20200224093724j:plain

これまでの映像作品を振り返るならU-NEXT!

今までのアニメ、前作映画を見るならU-NEXTがおすすめです!
貯まったポイントで映画もお得に見れます!

映画のネタバレ感想 ※未視聴の方、注意です

 見どころは何といっても!
クラス全員です!クラス全員です
大事なので2度言いました。
強いていうなら、かっちゃんとデクのワン・フォー・オールを使った共闘でしょう!かっちゃんがワン・フォー・オールを使うシーンはファン感涙ではないでしょうか。ずっとオールマイトを意識し、トップヒーローを目指していた彼が使うことに意味があったのだと思います。
そして2人が組めばどんな強敵でも勝てると思ってみてましたが、敵がヤバイ!7つもの複数能力を持つナインとの戦いはハラハラヒヤヒヤの展開ばかりでした。

部下の獣人もやばい!特に砂藤君のパワーを軽くあしらい、轟、常闇、瀬呂、飯田の5人相手に引けをとらない絶望的な力を見せつけてきます。

ストーリーなど良かったところと悪かったところ

ラストのオチは賛否両論分かれるでしょうが、映画ドラゴンボールのようにパラレルワールドととらえれば問題無いでしょう。あの胸アツ展開にケチつけるのはヤボというもの!

前作のガントレットを使ってパンチ技を使っていたデクとオールマイトの共闘も映画限定とはいえ見たかったファンも多かったはずです。今作もラスト案の1つだったということは本編ラストはこれを超える展開になると思われますので、ゆっくり待ちましょう。

クラス全員のいいところが盛りだくさんで何度も見返したくなります。
そしてナインの能力複数使用と敵味方双方のバトルは見ごたえありました。

 かっこよかったキャラクター!

 個人的に目立っていたのが瀬呂君でした。
スパイダーマンですね!一言で表すならば
戦場をグリグリ駆け回るのは能力活かしていて非常にかっこよかったです!!

f:id:um8t2y0a:20200224093701p:plain

 こんな人にお勧めです!

かっちゃん好きでしょうね
デクとかっちゃん2人のヒーローに対する精神の違いが描かれていて、常にぶつかり合っている2人ですが、共通の敵には2人で立ち向かっていく。最終的に目指すところは一緒というのが良かったです。

 

これまでの映像作品を振り返るならU-NEXT!

今までのアニメ、前作映画を見るならU-NEXTがおすすめです!
貯まったポイントで映画もお得に見れます!

 まとめ

・A組の活躍が盛りだくさん
・ラストのエンデヴァーはいい味出してる
・かっちゃん好きは必見!

・かっちゃん好きは必見ですよ!

最後まで読んでいただきありがとうございました。